函館ペンギン

温泉大好き、家族向けアニメ・漫画大好きです。現在禁酒中。

我が子は発達障害(仮)③知能検査への道のり。

こんにちは!函館ペンギンです。

先日、我が子のことで自治体の教育相談を受けに行ってきました。

通級を勧められていること、しかし、息子は拒否していること…。

相談員からは通級の申し込み方法や必要な書類について教えてもらいました。

通級を申し込むには、WISCという知能検査(相談員さんは心理検査と言いましたが、実質知能検査なのだと思います)を受ける必要があるらしいです。

WISC-Ⅳとは?

6~16歳の子供に使われる、知能検査です。全く専門外なので、色々とサイトを検索してみるとたくさんの説明記事がありました。

しかしいまいちイメージがわかないんですよね。

でも、受けさせなければ!

一応勤務医なので、どこで受ければよいか小児科の同僚に確認してとある施設に申し込んでみました。

子供を連れて、遠くの病院へ。

冬休みのある日、子供を連れてWISC知能検査を受けるために家から車で数時間、遠くの病院に行きました。

冬休みの内に受けられる施設って、あまりないので、遠くてもありがたいです。

反抗期真っ盛りの子供は無言でついてきます。

何を考えているかわからないけれど、こんな遠出は嫌だろうなと思います。

「自分の優秀さを示す試験」ではなくて、「『発達の特性』という名の欠点」を明るみにされる試験…。親の偏見かもしれませんが、自分の欠点を探すために、試験を受けたいなんて人はあまりいないでしょう。

それでも、我慢してついてきてくれる息子。車の移動でしたが、道中涙が出そうでした。

ついに試験!意外と息子はあっさり受けた。

病院で指定された場所に行くと、心理士さんが息子を個室へと連れて行ってくれました。

WISC試験は1時間以上かかるのだそう。

母である自分も別室に連れていかれ、普段の息子の様子について問診を受けました。

結局、息子がWISC-Ⅳを終えたのは1時間半後。

疲れ切ってしまうのではないか、と、心配していましたが、意外とあっさりした顔で

「早く帰ろ」と言われました。

WISCの結果はその日には出ないらしい…結果説明の日を待つことに。

こうして、我が家の初WISCは無事に終わりました。

どんな結果が出るかわかりません。

でも、反抗したい気持ちを押さえて、我慢して試験を受けた息子は、母が思うよりも成長していると思いました。正直に、えらいと思ったので、まずは褒めました。

(褒められてもつまらない顔をしていましたが…)

試験の結果によっては、通級を無理に申し込まないで、家族でフォローしようという事になるかもしれません。

今は日々を淡々と過ごして結果説明の日を待つ毎日です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。函館ペンギン。