函館ペンギン

温泉大好き、家族向けアニメ・漫画大好きです。現在禁酒中。

我が子は発達障害(仮)②通級をめぐる攻防 VS.息子

こんにちは!函館ペンギンです。

今まで「成長すれば何とかなるよ!」と能天気に見守ってきた息子が、突然通級を勧められ、驚きの我が家です。

「やっぱり発達障害の検査受けた方がいいのかな…」と心理検査予約を取りました。

 

www.watari-dori.jp

 

通級申し込み方法がわからない!

通級、というものを勧めた担任自身が「まだ申し込み方法知らないんですけど」と

自らの駄目っぷりを告白したので、仕方なく自分で調べました。

まずは通級。私の住む自治体では幸い通級は同じ学校内で受けられるのだが、通級担当の先生は、市内のいくつかの「拠点中学」に在籍して、エリアが近い中学を巡回して通級指導をするらしい。

市のHPで拠点となる中学を調べて、通級の先生に電話をかけてみました。

「あのー、通級を勧められてですね・・・」

おどおどと電話で話す自分。そもそも学校なんて好きではないのだ。

「通級を勧められたが、どんなものかわからないし、申し込み方法もわからないんです」

と言うと、電話の向こうで先生は優しく

「それでしたら教育相談の方で聞いた方がいいですね」

と連絡先を教えてくれました。早速、市の教育相談に連絡を取り、後日、面談という形で母の自分だけ出向きました。

相談員の女性は、1時間近く時間を取ってくれました。子供のこと、通級の事…色々と話をしたり、聞いたりとしてくて…有難かったです!

不思議なもので、相談だけで問題が解決したような気になった私。

後から思うととても甘かったのですが…。

通級は嫌だ、と反抗する息子

息子の帰りを待ち、さっそく相談所で聞いたことを説明しました。

・1週間に何時間か通級指導を受けられること

・一人ずつ苦手なことをできるように、相談したりトレーニングを受けられること

・人とのかかわり方を学べる事

母である私の中では、

「通級を受ければ、この子はもっと良くなる!楽しい学校生活を送ることができる!」

という思いが強くなってきて、息子もそれを理解するだろうと思っていたのです。

ところが、逆でした。

「嫌だよ、とにかく嫌、通級は行かない!」

と言うと、それ以降は自分がどんなに説明しても、嫌だと言うばかりでした。

理由を聞いても答えません、では自分でもっと忘れ物を失くす等の努力をするか、と尋ねても、返事はしませんでした。

鉄は熱いうちに打て。素直な頃に教育をすべきだと後悔。大後悔。

中学生になり、自立心が彼なりに芽生え、また、反抗期でもあるため、通級へ行く事は素直に受け入れられないのでしょう。

小学生の子供が通級に通っている仕事仲間に聞くと、やはりそこでも小学校高学年で通級に通いだした生徒は、嫌がっていて大変だとのこと。

幼い、素直な時期に、通級や発達障害系の検査、そういうものを何故考えなかったのか。

もともと、不注意やこだわりの強さが周りの子供より目立つ息子でした。

「成長すればよくなるだろう」なんて、何と根拠のない能天気さだったのか。

ものすごく、後悔しています。

心理試験を受けてくれることだけは、息子に感謝です。心理試験は、もうじきです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。函館ペンギン。