函館ペンギン日記

40代働く母さんの子育て、教育、雑記帳です。

我が子は発達障害(仮)①担任からの通級のススメ。

こんにちは!函館ペンギンです。

落ち着きがなく、忘れ物が多い息子がいます。

母である自分、父さん、祖父母みんなで「成長とともによくなるだろう」と呑気に構えていました。それがガラガラと崩れるような事態が起きたのです。

1回目の3者面談。まずは「支援シート」

 中学に入ってからの、最初の3者面談の時の事でした。

担任の先生が、息子を部屋の外に出してから改めて言ったのです。

「学校生活支援シート」を提出して欲しい、と。

その時のことを書いたブログ↓です。

www.watari-dori.jp

 

支援シートの紙をしばらく放置していましたが、後日担任から遠回しに催促する電話がかかって来たので、仕方なく提出…。

この紙を出すと、他のクラス担任や支援員や外部の人達、一体誰?というところまで、皆、その生徒を観察するそうです。

2回目の面談。やはり「通級」を勧めてきた担任

そして、2回目。今度もまた、息子に席を外させて、内密に話そうとする担任。

「子供にもちゃんと聞かせたいので、同席させます」

とこちらから担任に告げると、一瞬動揺したようでしたがそれでも話し始めました。

要は、

「支援シートを出してもらい様々な人に見てもらった結果、通級に行った方が良い、ということになった」

ということでした。

誰の意見かわかりません。担任のシナリオのようにも思えました。今振り返ってみると、支援シートを出すあたりから、担任の先生はこれをもくろんでいたのでしょう。

反抗期真っ盛りの息子は、当然、行きたくないと主張します。それでも担任は、

「通級に行けることは幸運なんだ」と説得に入っていました。

とりあえず返事は保留として、その日の面談は後味悪く終わりました。

通級には行って欲しい、でも、それだけで良いか?発達障害と言ってよいのか?

子供を通級に通わせている友人や市内の通級の先生に色々と聞いてみますが、結局のところは強制できないので、行きたがらない児童は難しいとのことでした。

親から見ると、通級は良さそうだが、本人が拒否している場合は逆効果になりそうだし、困ったものです。

その前に、まず、息子の現状を把握することが必要と考えました。

通級を勧められるという事は、何らかの発達障害があると考えられているのか?

それは、どのようなものなのか?

通級を決定する前に、心理試験を受けることにした。

職場(勤務医として働いている病院)の小児科医に相談したところ、まず心理試験を受けることを勧められました。

これにも息子は抵抗、泣いて嫌がりました。しかし最後は心理試験を受けることを承諾しました。

これで、本当にいいのだろうか?

心理試験は来月。不安が胸いっぱいに広がります…。

でも、そこで気づいたのです。一番不安で不愉快でどうしようもない気持ちなのは、息子じゃないか!

心理試験の結果がどうであれ、全部受け止めてやるぜ!

何の因果かこの世で親子になったのだから、どんな結果だって、まずは受け止めてやるぜ!(なぜか男言葉)

突然開き直った自分。とにかく、心理試験を受けさせてみよう。結果を見て、できることはないかみんなで考えよう。

もしかしたら、凄い甘い考えかもしれません。

既に発達障害の子供と向き合っている親御さんたちからすると、甘すぎる考えかもしれません。それは認めます。

でも中学生の男子を嫌がる教室に連れて行くのはかなり大変。試験の結果を息子に説明して、納得しなければ、通級は諦めるつもりです。

子供を授かってから、未経験の試練ばかりでしたが、今回もまた、大変な事態です。

どうか息子がへこむことなく、乗り越えられますように。その時に私と父さんがしっかり支えてあげられますように。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。函館ペンギン。