函館ペンギン

温泉大好き、家族向けアニメ・漫画大好きです。現在禁酒中。

節約を始めたころ、そして今

こんにちは!函館ペンギンです。

病院勤務医ですが、支出がザルになっておりなかなか貯金できませんでした。

そんな自分が節約を決意したのが、約1年前。

当然貯金は増えました。ありがたい。

節約入門者だった、1年前。

そしてようやく節約初心者となった、今日この頃。

変化について考察してみました。

節約をはじめたきっかけ

ごく普通の勤務医です、共働きです。ブランド物にも興味はないので、正直、働いていれば収支の合う生活ができます。

そんな私が、節約と貯蓄を意識したきっかけ。

モンペ(モンスターペアレントではありません、モンスターペイシャント)にかなり手酷い目に遭ってしまったのです。

もちろん、そんなことでは仕事は辞めません。どんな医者でも、それなりに誇りをもっていますので。

ただ、思ったのは、

「いつでも辞められる準備があれば、目の前のことに一生懸命になれる」

ということです。

覚悟と貯金があれば、クレーマーがいても全力で医療ができるのでは…。

仕事は、ちゃんとやりたいですからね。

まだまだ青い、40代。

とりあえず節約を始めました。

節約の師匠は、ブログの皆さんです。

そうして始めた節約。

今までザルの家計だったので、貯金が増えるのは必然。でも、やり方は1年たってみると変わってきていました。

①ドリンクを自分で作って水筒に入れた⇒ただの水やお湯を入れるようになった。


f:id:watari-dori:20191123165822j:image

最初はコーヒースティックなどを買っていましたが、現在は、

お水。お湯。

もう、飲み物作るの面倒くさいです。それならたまにド〇ールやベ〇ーチェでコーヒー飲んだ方がいい。

お水、美味しいです。寒くなって来たので、子供の水筒にお湯の水割りをいれて通勤です。

②お弁当ちゃんとつくる⇒あるものを入れる、足りないものは買う

節約開始時はお弁当をちゃんとつくっていました。

今は、

f:id:watari-dori:20191123165822j:image

↑水筒の隣にある、子供の弁当箱。

これに、余ったものを入れて出勤します。足りないものは買えばよい。

野菜を入れる⇒職場で、おにぎりを買う

御飯を入れる⇒職場で、サラダを買う

労力を考え、続く道を選びました。サステイナブル!!

③保存容器に凝る⇒スーパーの総菜入れで大丈夫です。
f:id:watari-dori:20191123165831j:image

作り置きなどをする時、最初の頃は容器にこだわっていました。

実家から料理を貰うときも、保存容器に入れたり。

でも、プラ容器でいいじゃないか!温められないけど、とりあえず容器である。

④ヨガでも水は家から持っていく


f:id:watari-dori:20191123165847j:image

ヨガを始めたのですが、水を持参するときは新品ではなく、家にあったペットボトルに水を入れていくようになりました。

ヨガの時って、何故か水がすごく美味い!!

水最高です。

まとめ

節約ブログの神様たちに比べると、まだまだ節約初心者です。

仕事に支障がないように節約していくこと(=収入を継続して得る)、支出をコントロールすることのバランスを自分なりに追及していきたいと思っています。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!函館ペンギン。