函館ペンギン

温泉大好き、家族向けアニメ・漫画大好きです。現在禁酒中。

絵画教室選び

こんにちは!函館ペンギンです。

子供と絵を描くのが結構好きで、自分でも絵はがきを書いたりするのが好きです。

↓こんな風に。

 

www.watari-dori.jp

 

もっとうまく描きたい…と思い、絵画教室に通い始めました。

体験を2か所して、そのうち1か所に入門しました。

 

1件目:デッサン道場

最初に体験に行って、そのあと何回か通ったのが、23区内にあるデッサン教室。

専門学校の教室を使っているので、アトリエが広く、本格的な雰囲気でした。

最初に円柱形などの基本的なモチーフから始めて、だんだん難しくなっていくようでした。

基本的に毎月テーマを決めて、皆で同じものを描く、という形式です。

『この教室で学べば、本当にデッサンは上手くなる!!』

と、先生がおっしゃっていましたが、確かに周りの生徒さんのデッサン力凄い!

 

ただ、自宅から遠く1時間かけて通い続けることに迷いがありました。

 

2件目:自由系 絵画教室

2件目は家から30分以内で行ける、絵画教室。

アトリエは、かなり狭くいつもぎゅうぎゅう詰めで描いてます。

生徒さんは皆自分でテーマを決めて、それぞれ思い思いに描く形式です。

↓ 初心者の自分は、典型的なモチーフから始めています。
f:id:watari-dori:20191020153320j:image

 

それでも回を重ねる度に、描き込めるようになるのが嬉しい。

教室は和気あいあい、時折雑談も入る和やかな雰囲気です。

 

2番目に決めたわけ

結局2番目の教室に決めたわけですが、どちらが画力がつくのか、といったら、1番目のデッサン道場だと思いました。

ただ、ゆっくりと長く継続するならば、2番目の自由系だと思います。

油絵、アクリル、色鉛筆、水彩、パステル…同じアトリエの中で、皆別々の画材をつかって描いています。

間近で色々な画材を目にする、自分と違うテーマで絵を描いているのを見る、これがモチベーション継続につながると思いました。

おまけ:老後の趣味に、絵はお勧めです!

絵画教室に通い始めてから気づきましたが、定年後の男性が結構います。

ある人は自分の旅の思い出を描き、またある人は名画の模写をしています。

みんな、とても楽しそうです。

老後の楽しみに、認知症予防に、絵を描くこと、お勧めだと思いました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。函館ペンギン。