函館ペンギン

温泉大好き、家族向けアニメ・漫画大好きです。現在禁酒中。

退職を決意した日(特別お題、「迷い」と「決断」)

こんにちは!watari-doriです

先日、勤務先(病院)を退職する決意をしてしまったので、自分の気持ちをまとめてみました。

私の「迷い」と「決断」。退職を決めました!1年10か月後に転職するぞ!

 長時間通勤であることを認めざるを得ない

決意したのは、ある日の朝。ちょうど職場についたときに壁掛け時計をみてしまったのです。

「あ、家を出てからちょうど2時間経っている」

遠距離通勤であることはもちろん自覚していましたし、家族の中で一番朝早く仕事に出かけるので、長時間通勤なのはわかって働いています。

それでも、ドアツードアで、「ちょうど2時間」!

やばいです。気づいてしまいました。

今まで、無意識にその具体的数字に気づかないようにしていました。

しかしながらたまたま時計に目をやってしまったことで、片道2時間通勤、という現実を自覚してしまいました。

片道2時間。往復4時間。1日の6分の1を通勤に費やす自分。

もう長時間通勤は嫌だ!地元で医師として働きたい!

これが退職を決意した理由です。

辞めたい理由はいくらでもあるが、決定打になるものは今までなかった。

今の勤務先は、自分の専門(医師として。かなりニッチな専門)を活かせる、また、周りの医師・コメディカルも私の専門分野をとても尊重してくれる、理想的な職場です。

上司は10歳以上年下の私を「おばさん(侮蔑的な意味で)」を平気で呼びますが、それを引き算しても上司としては上等な部類です。学ぶところがたくさんある相手です。

当直は多いけれど、当直代もくれるし、急性期病院ではないので当直業務もあまりないのです。

未だに紙カルテですが(そろそろ電子カルテ導入の声が上がっています)、もともと字や図や絵を書くのは好きなので、手が疲れる以外は困りません。

職場への細かい不満などは誰でもあるでしょう。それは自分にも多少はありますが、辞めたい決定打になるものはありませんでした。

目標:2021年春に退職する。

そこで、目標を立てました。

来年度で退職しよう。通勤時間が30分のところに、転職しよう。

専門を捨てることになるけれど、それは仕方ない。

大学の医局とのつながりで、年度途中での退職はできません。今の職場を退職する=医局と縁が切れるという事になるので、一応年度いっぱいの御奉公をしようと思っています。

来年度末=2021年春、に、退職エントリをはてなブログに投稿するぞ!と決意を固めました。

何故今年度で辞めないのか?

今年度いっぱいでの退職も可能だとは思いますが、一つ気になることが。

私の星座は今年の星占いで、「転職活動は2020年以降に!」と出ていたのです。

2019年の今年は、「転職活動」しない方がいいらしいです。今の仕事に集中しろという事でしょう。

星占いに左右される自分が情けないですが、それだけ「失敗したくない!」という気持ちが強いです。

住宅ローンもある。子供たちはこれから教育費がかかるお年頃。次の転職は「地元」での就職になるから、絶対失敗はしたくない!

ですので、転職活動は年が明けてからにする予定です。

神頼み、占い頼みでもなんでもするから、転職先でも頑張って患者さんたちの為に働きますから…どうか、1年10か月後に良い転職ができますように。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。watari-dori