watari-dori’s diary

温泉大好き、家族向けアニメ・漫画大好きです。現在禁酒中。

PASMOを失くして、一週間後の変化

こんにちは!watari-doriです。

1週間前にPASMOを落としました(涙)。

それをきっかけにして、電子マネー一切を生活から失くしてみましたので、その変化をまとめます。

PASMO失くした日

1週間前、パスモを失くしました。しかもオートチャージ付き。

2時間後に、最寄りの駅で使用停止の依頼を駅員さんにしました(これが遅れると心配ですよね)。

その時の駅員さんがかなり不親切かつ不機嫌そうでへこんでしまいました。

9年前にPASMOを作ったときもそうだったのですが、今回の使用停止処理の時も、

「駅員さんはどうしてこんなに不機嫌なのか」

というくらい不機嫌に御対応してくれました。PASMOがあることで、駅員さんは仕事が楽になっているからもう少しPASMO関係のことは親切に対応してくれないかなあと思います。

その不機嫌な対応にげんなりしたので、今後はPASMOが見つかっても使用再開はしないでこのまま失効にする予定です(一週間経過した時点では、PASMOは見つかっていません)。

その勢いで、手持ちの電子マネーnanaco)も使い切って処分!です。あまりポイント還元率も高くないし。

40代の自分。新しいものは結構好きで、電子マネーEdyを早くから使ってました。

電子マネーとかデジタル系が嫌いなわけではないのです。

2000年代にEdyが使われだした初期のころから愛用していました。シャリーン!という音が、格好良いと当時思っていました。

でも、たまにはお財布からお金を出したり、切符を自動改札に通したりする生活に戻ってみたくなったのです。

通勤は、回数券を買った。ICカード割引が少ない路線なら、それでも良い!

もともと交通費は、電子マネーの割引が少ない路線でした。ですので、切符を現金で買ってもあまり差はない。しかも、定期での通勤ではなかったので(日数の関係)、電車は回数券を買いました。

10枚の値段で、11回。自分の路線では、電子マネー割引<<回数券割引、でお得をなのです。

欠点は、ついつい切符を自動改札に入れ忘れてしまうことです。

変化①コンビニに行く回数が減った。

現金決済のみで生活すると、お金が出ることに敏感になります。

コンビニでちょっとおやつを買ってしまう、という事が減りました。

今のところ、節約効果は大きいです。

変化②ゆとりをもって、駅に行くようになった。

切符を使うと、慌てて改札を通ることができません。そこで、余裕をもって駅に行くようになりました。乗る電車の時間も調べるようになりました。

感想

時代に逆行するような、自分の行動。でも、そのうちまた電子マネーに戻る気がします。

しかしながら、日々の行動が電子マネーでけっこう変わっていたのだなと、改めてその影響力を痛感しています。

PASMOを失くして、気付かされました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。watari-dori