函館ペンギン

温泉大好き、家族向けアニメ・漫画大好きです。現在禁酒中。

イラスト素人が『デジ絵ワークショップ』で学んだこと

 

こんにちは!watari-doriです!

 以前から、「絵を描く」ことに憧れを抱いていました。しかしながら、学生時代の図工・美術の成績はいつも悪く

「自分は、絵を描くことには向いていないのだな」

と思っていました。

高校生で漫画研究部に入ったものの、描くより読む専門となってしまい、何にもならず。

そんな自分ですが、子供を持ち、子供と絵を描いていて思ったのです。

「もっと絵を描きたいな」と。

ちなみに子供と合作はこんな感じです。↓草タイプポケモン達です。


f:id:watari-dori:20190315085508j:image

ペンタブレットを買っても、使えずじまい

世の中デジタルイラストになっていたので

「よっしゃー!ペンタブ買うぞ!」

と買ってはみたものの、うまく使えずそのまんまでした。

某通信講座会社の、デジタルイラストコースを申し込みましたが、アナログ人間の私にはいまいち理解できず…(課題は停滞中)。

そんな時、ハシケンさんのデジタルイラストワークショップを知ったのでした。

conte-anime.jp

 

デジ絵WSを申し込むまでの葛藤、そしてついに申し込んだ!

ハシケンさんはイラスト・漫画等に長くかかわっていて、今はデジ絵に関する情報を本屋ブログ、ツイッターで発信しているありがたいお方です。

すぐにでも受講したい気持ちでしたが、「こんなど素人が受講したら、馬鹿にされるかも…」という恥じらいがあり、数カ月悩んだ後ついに申し込みました。

WSの内容

ある土曜日、秋葉原の貸会議室で行われたWSについに参加しました。

その日の参加者は6人。20~30代と思われるの人達の中に一人40代の自分…。とても恥ずかしい、でも、「お絵かきレベル」の自分が、参加申し込みをする時点で既に恥ずかしいのです。

とにかく、この4時間で学べるものは学んでやるぞ!という意気込みだけで参加しました。

内容は、ハシケンさんのレクチャーと、ラフ~仕上げまでの作業を行う、というもの。

今まで本を読んでも良くわからなかったデジ絵の概要でしたが、ハシケンさんの説明だと良くわかりました。

↓WS会場。ホワイトボードとPCモニターを使いながらの講義。写真OKとのことでしたが、話を聞くのに一生懸命で、あまり写真取れなかったです。
f:id:watari-dori:20190313183458j:image

デジ絵を実際に書くときは、それぞれの好きな素材を書きます。自分の描いたお手本は、ピカチュウ
f:id:watari-dori:20190315092656j:image

1対6の講義では、わからないこともその場で聞くことができて良かったです。

こんな感じに仕上がりました↓

f:id:watari-dori:20190315091741j:plain

何ともぎこちないイラストですが、初心者の最初の作品としては満足!です。

子供たちにも自慢してしまいました!

自分のレベルに合った指導を受けられる

感想ですが、自分のような初心者でも、その他かなりアナログで描きなれている方にも、とても適切な指導をしてくださいました。

値段は39800円と決して安くはありませんが、4時間の充実したWS内容とおまけ(講義用などのデータを後でもらえる!)を考えると、受講する価値はあります!とても満足しています!

デジタルイラストを描きたい、ブログにもイラストを載せていきたい!など考えている方にはお勧めです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。watari-dori