函館ペンギン

温泉大好き、家族向けアニメ・漫画大好きです。現在禁酒中。

NHKニュース「叱らない親たち」特集の違和感

こんにちは!watari-doriです。

2019年1月25日金曜朝(今朝です!)のNHK7時台に特集されていた、

「叱らない親たち」

の内容にもやっとしたので内容と感想をまとめてみました。

なお、現時点ではNHKサイトに放送内容が反映されていないようなので、覚書になります。

 

まず冒頭では、子供のマナーが悪いため「お子様お断り」の看板を出した肉料理屋さんを取材。

・子供が『まずい!』と大声で言う

・他のお客さんの食べているのを見て『おいしそう!』と近づく

など、マナー違反が多く、それを親が叱らない。見かねて店員が注意しても親は叱らないことが多いため出入り禁止にした、とのこと。

確かに、それは一理ありますが…。

今時、普通のファミレスに行っても、そこまで酷い親子はいません!

一部の現象を「社会的な現象」と捉えるのは気が早いのでは…?と特集の先行きに不安を覚えます。

古いデータで、「最近の親は甘すぎる。友達親子を望んでいる」と。

「最近の親は叱らない」と主張したいにもかかわらず、データは6~7年前のもの。

古いデータだなあ…と思いつつ一応見ていると、

2013年の調査では、

 66.3%の親が「自分は子供に甘い」と回答している。(出典不明)

2012年の調査では、

友達のような親子関係を望む親は、男性54%、女性79%であるとのこと。(出典不明)

 

 

と画面に出ています。

でも、最近というにはあまりにも前。

結局、子供に甘い・友達親子というのはかなり前から言われていますからね。

叱れない親のかわりに、保育園での「しつけ教室」をするところも出てきた

続いて、とある保育園が映し出されます。

その保育園ではマナー教育の時間を設けているとのこと。

先生が、外食時に気をつけることを子供に尋ねます。

「走らない!」

先生:「どうして?」

「こぼれるから…!」

という感じで外でのマナーを教えていきます。

その後、

「家でしつけをしてほしい」

と保育園の先生が話すインタビュー映像が流れます。

しつけをしていない家庭って、あるのでしょうか?

追いつめられたような気持ちになります。

最後に専門家がトドメ!

続いて、「子供がレストランでマナーを守っている家族」が登場。

入店前に、親が子供に店内では騒いでいけない理由を説明したところ、その日の食事はマナーを守ってできたとのことでした。

最後に、専門家らしき男性が

「子供は大人が思うより、説明を理解する」

ので、

「親は自信をもってしつけをして欲しい」

 

と話して終わりました。

レストランに入る前に子供にマナーを説明しても、全く無効だった経験のある私です。

朝から撃沈されました。

今の子供のマナーが悪いのか?親がしつけできていないのか?

自分が子供の頃、電車に乗った時に膝立ちで車窓の景色を眺めていたことがあります。

しかし、5~6年前、自分の子供にそれをさせたら近くにいた老婦人グループに「シートが汚れる」と叱られました。

親戚のお年寄りに会うと「今の子供は外で遊ばない」と言われますが、今の公園では騒いだり、ボールを投げたりしてはいけないのです。

確かにマナーが悪い親子もいます。ですがそれ以上に、社会が子供に対して厳しくなっているように感じます。

負のスパイラルですが、例えば、

外で子供を叱らないと「しつけができていない」

外で子供を叱ると「叱りすぎ、虐待だ」

困り果ててスマートホンやゲームを与えると「機械任せでしつけができていない」

…と、真面目な親ほど途方に暮れてしまうのです。

こんな社会で「親は自信を持て」とは、残酷な物言いです。

親は自信を持てないのは、変なのか。

自分は普通の親です。3人の子供は聞かん坊なので、おしゃれスポットや静かなレストランには連れて行きません。

でも、子供の性格はそれぞれです。

大人びた子供、おとなしい子供は外出時のマナーを守れるでしょう。もし自分の子供がそうであれば、静かなレストランにも連れて行ったかもしれません。

親もそれぞれ。私は未だに親として自信がありませんが、それでも子供を精一杯見て試行錯誤して育てているつもりです。

今回の特集は、あまりに一部のマナーの悪い親子を取り上げているように思います。

朝のNHKニュースで報道することの懸念

朝、あえてNHKニュースを見るのはどんな家庭でしょうか?

susumen.com

2017年の記事ですが、朝のニュースランキングを見てみました。調査対象が見当たらないので不明ですが、ネットでのアンケートであることから、比較的若い層を対象にしたと思われます。

記事によると、フジテレビと日本テレビがトップ2で、NHKは入っていないようです。

NHKはコマーシャルがないので好んで見ていますが、どうしてもお堅い印象があります。おそらく視聴年齢層が高い、もしくはお堅いニュースが好きで見ている人がNHK視聴者には多いと推測されます。

しかも朝のニュースを見る人は、どちらかというと早起きで時間的余裕がある高齢者ではないでしょうか?

そのような層に向けて、「親が叱れない」という趣旨の特集を流す。

お年寄りも様々ですが、中にはそれを親全体だと勘違いして「けしからん」と憤りを感じてしまう方もいるのではないでしょうか。

 

asqmii.com

子供を産んでから、色々外出して感じるのはお年寄りが意外と子供に厳しいという事で

した。バスを降りるのに子供がもたもたしていたとき、高齢男性から「さっさと降りろよ」と大声で言われたことがあります。

大声でしゃべっていた老婦人グループの傍にいたとき、子供が少し声を出しただけで「うるさい」と言われたことがあります(こちらからすると、耳が遠いお年寄りの方が大声ですが)。

これも一部の方々の話です。親切にされたことも多々あります。

しかし、この特集がどんな年齢層を対象に放映されたのか。

親のマナー喚起であれば、夕方や夜の方が良かったのではないか、と思います。

まとめ:「今時の若い親は」的な内容だった。

もやもやを整理しようとしましたが、結局は高齢者向けに「今時の若い親は駄目だ」とすり寄った内容だったのでしょう。

おかげで逆に開き直りました。

しつけは、難しい。子育てに自信なんて、持てない。

だからこそ、自分の子供をしっかり見て、試行錯誤するぞ!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。watari-dori