watari-dori’s diary

セミリタイア志願40代ママドクターの、仕事以外の話ばかりのブログ

日帰り温泉☆東京・深大寺 湯守の里

こんにちは!日帰り温泉好きのwatari-doriです。

先日、地元である東京都調布市 深大寺にある、「深大寺天然温泉 湯守の里」に行きました!

www.yumorinosato.com


東京都下にあるのんびり温泉。

中央高速 調布ICから車で約10分。神代植物公園深大寺がある落ち着いたエリアの近くに、ひっそりとある「湯守の里」。

地元なので、もう10回以上行ってます。

今回は、娘と再訪。

f:id:watari-dori:20190107074736j:plain

入り口です。

週末の昼間だったので、明るく写っています。夜行くと、隠れ家的な風情です。

後ろ側が高台になっていて、木が茂っています。
大人1000円、子供600円。(60分のみというショートコースや21時以降の料金設定もあります)岩盤浴もあります。

早速お風呂へ!更衣室は狭いので、手早く脱衣します。

やはり、黒湯です。内湯も良いですが、ワイルドな露天がオススメ。

浴室は、内風呂一つ、露天が6種類あります。黒湯で、かなり濃い目です。

冬なので内湯に浸かりたいところですが、娘のたっての希望で露天へ。

写真は取れないですが、この露天は必見です!

多くの露天風呂は植え込みの樹木が浴槽から離れていることが多いですが、ここは違います。

植木、多いです。多すぎです。落ち葉が容赦なく湯船に入ってきます。ちょうど紅葉の枯れ葉がたくさん落ちてきており、モミジ風呂状態でした。

ワイルド好きの方には、おすすめです。

また、露天風呂には中国の四神である、「白虎・青龍・朱雀・玄武」という文字がそれぞれ岩に彫ってあります。ややスピリチュアル的ですが、癒やされます。

狭いけれど、テラスもあるし足湯もある

建物は2階建てです。1階に浴場、岩盤浴、カフェコーナーと足湯があります。2回は畳敷きの休憩場と食事処があります。どれもあまり広くはありませんが、無駄なく配置されています。

カフェコーナーの外には、こんな椅子があります!冬なので、寒いです。
f:id:watari-dori:20190107074810j:image

↑の、椅子の奥側に足湯コーナーがあります。


何故か、かき氷を頼んでしまいました。

f:id:watari-dori:20190107074833j:image

でも寒いので、おでんもオーダーしました。
f:id:watari-dori:20190107074848j:image

安くはないが、オススメな「湯守の里」

大人1000円と、スーパー銭湯よりは割高ではありますが、私は黒湯たっぷりの「湯守の里」おすすめします!

立地として都心からも近いこと。近くにお寺や植物園などの観光スポットもあり、散策後の方も多く来ています。

駐車場は50台分ありますが、地元以外のナンバーが多いです。

近くの深大寺↓です。

www.jindaiji.or.jp

近くの神代植物公園↓。バラの季節も、良いですよ!!

www.tokyo-park.or.jp

 

地元びいきもありますが・・・「湯守の里」おすすめです!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。watari-dori