函館ペンギン

温泉大好き、家族向けアニメ・漫画大好きです。現在禁酒中。

小学生、漫画『風の谷のナウシカ』を読む

こんにちは!watari-doriです。

昨日、子供がこんな漫画を図書館で借りてきました。

風の谷のナウシカ徳間書店です。

昭和生まれの自分は以前読んだことがあるのですが、小学生の子供が借りてきたのには驚き。
f:id:watari-dori:20190107045305j:image

重いので、家の体重計で重さを計りました。

4.2kgあります。

何でこんな重い漫画借りてきたのかな?
f:id:watari-dori:20190107045326j:image

平成の子供が読んで面白いのか

2019年1月4日に、金曜ロードショーで映画『風の谷のナウシカ』が放映されました。

今までも何度か観たことがありましたが、子どもたちはあまり興味を示さなかったのです。他のジブリ作品、例えばトトロや紅の豚の方を好んでいました。

しかしながら今回は違ったようです。映画を最後までしっかりと観ていました。

子どもたちの内面が成長したのだと思います。

だから近くの図書館で借りてきたのでしょう。それにしても、地元の図書館が

充実していてありがたい限りです。

早速子どもたちは漫画版の方を読み始めました。

でも、コマも多いし漢字も多いし、わかるのかな?面白いのかな?

今は難しいかもしれない、でも読んでいてほしい漫画

感想は「悲しかった」だけでした(涙)。いやいやもっと深い内容なんだけれどなあと突っ込みたいところですが我慢です。

でも、また将来読むことがあれば違うものが見えてくると思うのです。この作品は何回も読むことに耐えうる作品だと思います。

ついでに母(私)も読みました。10年ぶり、いや、それ以上かもしれません。やはり感動する漫画でした。

エヴァンゲリオンで描かれていた人類補完計画って、『風の谷のナウシカ』で既にあったのだなあと、妄想してみたりしました。

また、子供の頃は苦手だったクロトワに親しみを覚えてしまいました。これも時の流れでしょうか。

 

そんなわけで、今大人が読んでも、今の子供が読んでもそれぞれ感動する漫画だと思います!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。watari-dori

一応下にリンク貼りましたが、すごく高くて驚きました。(しかも重量4.2kg!!)