watari-dori’s diary

家族ともっと楽しく過ごすライフハックの探求者です!

(子供のために)コミックマーケットカタログ購入!


こんにちは。ご訪問ありがとうございます。重い買い物をしてくたくたのwatari-doriです。

昨日、こんな買い物をしました。コミックマーケット、通称コミケのカタログです。今日はオタクな話です。

f:id:watari-dori:20181227091508p:plain

コミックマーケット95のカタログです

コミックマーケットとは?

日本(今までは殆ど東京)で行われる、世界最大の同人誌即売会です。1975年あたりから始まりました。自分も、30年前くらいから通っては、同人誌やグッズを眺めて世間の流行を観察してます。

基本的に夏と冬に行われて、今回は12月29日、30日、31日の3日間、東京ビッグサイトを全館使って行います。

ビッグサイト全館というイベントはあまり多くないので、その規模がいかに大きいかということですね!

来場者も毎回50万人を超えている、ということなのでこの3日間も非常な賑わいが予想されます。

なぜ、子供のためにカタログを買ったか

コミックマーケットには、もう30年くらい通っているのですが、子供ができてからは見るサークルも変わってきました(好きなジャンルは色々)。

同人誌というとあまり子供向けではない印象がありますが、中にはポケモンや電車など、子供の好きな分野のファンサークルも多いのです。

ただし、子供向けアニメだからといって全てが良いかというとそうではなく、中には成人向け(いわゆるR18)という内容もあるので注意が必要です。

前回コミケでたまたま手にした、ある子ども向けアニメの同人誌を家で見せたところ、「これ面白い!」「続き買ってきて!」という流れになり、今回は子供の為に参戦!となりました。もちろん健全なサークルさんです。絵もストーリーも素晴らしい作品を作る作家さんです。

子供って、面白いものに正直なんですよね。面白いものにはのめり込む、つまらないものには反応しない。そんな子供を惹き付けるクオリティの高い同人誌も存在するのです。

いわゆる「萌キャラ」に頼らなくとも、人を魅了する漫画作品は作れるのではないか。そんな風に思いました。

ちなみに、子供には同人誌のことを「対象の漫画やアニメを好きで好きで、自分も描いちゃったという人の作った本」と説明してます。同人誌って人によってはネガティブなイメージを持つ人もいると思うんですが、原点は「好きで好きで描いちゃった」だと思うのです。

コミケカタログで筋トレ?

ところで、このカタログ、重いんです!ビッグサイトに一冊そのまま持っていくのは辛い。幸い、今はウェブ版やCDーROM版があり、そちらの方が便利です。ついつい紙版を買うのは、我ながらアナログ人間です。

どのくらい重いのか、測ってみました。

f:id:watari-dori:20181228050239j:plain

家の体重計で1.6kgありました。

1.6㎏。筋トレできそうです。持って行くのも帰るのも一苦労。

明日からの3日間、お台場

前もって行きたいところをメモしておくのが良いです。カタログには、家でお留守番してもらいます。

そして子供達も、パパとお留守番です。コミケは子供でももちろん参加できますが、あまりに人が多いのでまだ連れて行ったことはありません。

私は1日しか参戦しませんが、明日から3日間はお台場は凄いことになりそうです!!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。