函館ペンギン

温泉大好き、家族向けアニメ・漫画大好きです。現在禁酒中。

今シーズンのインフル対策:息子編

こんにちは。働く母のwatari-doriです。

12月に入ってじわじわとインフルエンザが増えてきています。職場でも単発でインフルエンザ感染者が発生しました。

やはり、働く母さんにとって困るのは、子供のインフルエンザ。予防接種をしても罹患してしまうこともあり、辛い所です。

そこで今シーズンの自分作戦(対 息子のインフル予防)をまとめてみました。

商品紹介ではなく、戦略みたいなものをまとめたので、商品へのリンクありません。(というより、まだブログ初心者なのでやり方覚え中です、すみません)

①ウイルス侵入予防

我が家は共働きゆえに、我が子への「うがい・手洗い励行」をできない状態です。小学6年の息子に至っては口を酸っぱくして何度言っても、帰宅後のうがいと手洗いが定着しません。

そこで、ドラッグストアで便利なものを見つけました。

アレルシャットフマキラー

顔にスプレーをしておくと、ウイルスやアレルゲンの付着を防ぐそうです。

朝、息子の顔に吹き付けます。やらないよりは良いのでは、と思います。

②身体の中から予防

最近近所のスーパーでは、「R-1」が箱売りされており、効果のほどはともかく多くの人がヨーグルトの免疫強化作用を頼りにしているように見えます。

しかし、家族で毎日R-1を食べるにはかなり費用がかかります。

そこで、我が家では眠っていたヨーグルトメーカーを活用してR-1ヨーグルトを増殖させています。ごく普通のヨーグルトメーカーです。

問題は、R-1ヨーグルトを種にすると、本当にR-1になるかという点。ネットを調べても確かな答えは見つからないし、まさか(株)明治乳業様に問い合わせるわけにもいかないし…。

念の為、毎回種にするヨーグルトは、新しいR-1ヨーグルト(一度作ったヨーグルトを再度種にするのではなく)にしています。

良い方法があれば知りたいですが、とりあえず継続していこうと思います。

エキナセア

とにかく効果のありそうなものを活用したい!と思い、色々調べていると、エキナセアというハーブが見つかりました。

古くから、「免疫強化」効果があると言われているエキナセア。海外では自然治療薬として、広く用いられているようで、Amazonなどで調べると輸入品なども見つかります。

しかしここは国内企業を選びたいと思い、探しました。DHCが出しているものがありましたので、我が家はDHCの「エキナセア」を購入し、毎日服用しています。

ただし値段が高いので、まずは母親である自分が実験台として安全性を確認したうえで、一番風邪を引きやすい息子に次に飲ませています。他の家族はとりあえずまだ服用せず。

1月になり、いよいよインフルエンザ感染拡大したら、家族全員で服用しようと思っています。

インフル対策まとめ

今シーズンのインフル対策戦略をまとめました。

予防接種をしたうえで、さらに感染予防を外と中で行えば罹患率を下げられるのでは、と思います。

あとは加湿器をどうするか。さらに調べて、追加していきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。watari-dori